印刷画面を表示します

火炎検出器(フレームディテクタ)

オーエフティは低NOXバーナをはじめ、各種燃焼装置の燃焼状況に対し、最新の電子技術を集結してユーザーの様々な要求に対応しうる経済的で高い信頼性を持った火炎検出器(Flame Detector)を開発しました。

  • 火炎検出器(フレームディテクタ)
  • 火炎検出器(フレームディテクタ)
  • 火炎検出器(フレームディテクタ)
  • 火炎検出器(フレームディテクタ)
  • 火炎検出器(フレームディテクタ)
  • 火炎検出器(フレームディテクタ)
  • 火炎検出器(フレームディテクタ)
主要取扱品
  • 火炎検知器
メーカー
  • (株)オーエフティ
お問い合わせ窓口(電話番号)
  • グローバル営業本部営業二課 (078-333-4322)

大型炉~中・小型炉向け火炎検出器

オーエフティの火炎検出器(フレームディテクタ)には、各種燃料を燃焼させたときに放射される紫外線を検知対象とするUV型と、赤外線を検知対象とするIR型があり、発電所等の大型炉から中・小型炉まで対応しております。 火炎検出器には、感度調整機能、火炎の有無の判定ポイント、オンディレイタイム調整機能、オフディレイタイム調整機能、自動セルフチェック機能等の豊富な調整機能を備えております。 また、舶用製品やJIS防爆・IEC防爆対応製品もあります。舶用製品は、今後対応が必要となるMGO(Marine Gas Oil)火炎にも対応しております。

工業炉向け小型火炎検出器

【紫外線式火炎検出器】

  • 小型、軽量で取付が容易。
  • LPG、LNG、H2ガス、Bガス、COGなどのガスおよび軽油などの油バーナ火炎の検知に適しています。
  • セルフチェック機能を備えたタイプと無いタイプの2種類があります。

【赤外線式火炎検出器】

  • 小型、軽量で取付が容易。
  • セルフチェック用電子シャッタ付。
  • LPG、LNGなどのガスおよび軽油・重油・副生油などの油バーナ火炎検知に適しています。
  • 太陽光や炉壁などの高温物体からの放射光による誤動作はありません。

※検出部の取付に指定角度はありません。

火炎検知でお困りの場合は、ぜひご連絡ください。

メーカー概要

社名 株式会社オーエフティ
OFT CORP.
創立 平成2年1月
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役社長 野添 辰巳
生産品目
  • 紫外線式火炎検出器
  • 赤外線式火炎検出器
  • フレームロッド用増幅部
  • 点火装置(Igniter)2J~16J
火炎検出器(フレームディテクタ) カタログダウンロード
製品のお問い合わせはこちら

製品情報

油圧機器・繊維機械

FAロボット

空調機器・冷熱機器

舶用機器・造船設備

製鉄機器

発電設備

工場用設備機器

石油製品

鉄鋼製品

その他

このページのトップへ戻る