印刷画面を表示します

バイオディーゼル製造装置『D-Baio-S ディバイオス』

『D-Baio-S ディバイオス』は、“グリセリンを排出しない”次世代BDF製造装置です。副生成物処理の問題を解消し、軽油代替燃料BDFによるCO2排出量削減に大きく貢献します。

D-Baio-S ディバイオス
主要取扱品
  • バイオディーゼル製造装置「D-Baio-S」
メーカー
  • (株)大翔テック
お問い合わせ窓口(電話番号)
  • エネルギー本部電力・環境部 (03-6744-1003)

『D-Baio-S ディバイオス』とは

D-Baio-S ディバイオス

使用済み油脂とメタノールを高温・高圧状態にし、STING法によるバイオディーゼル燃料「SDF」を製造する装置です。

  • 【特許公開番号】特許第4122433法(平成17年3月公開)
  • 【発明の名称】副産物を生成しないバイオディーゼル燃料の無触媒製造法
  • 【特許権者】独立行政法人 農業・食品産業技術総合研究機構

製造者:株式会社大翔テック

『D-Baio-S ディバイオス』及び『SDF』の特長

  • 副産物(グリセリン、排水)を生成(排出)せず
  • 動物性油脂もBDF化可能
    対応可能油脂:ラード、牛脂、パーム油、トール油 その他油脂
  • 触媒が不要
  • ゴムに対する腐食性は比較的軽微
  • 凝固点が低く、寒冷地でも使用可能
D-Baio-S ディバイオス カタログダウンロード
製品のお問い合わせはこちら

製品情報

油圧機器・繊維機械

FAロボット

空調機器・冷熱機器

舶用機器・造船設備

製鉄機器

発電設備

工場用設備機器

石油製品

鉄鋼製品

その他

このページのトップへ戻る