印刷画面を表示します

ギヤポンプ

高い容積効率により安定した吐出量が得られ、耐久性にも優れた川崎重工の精密ギヤポンプは、化学合成繊維の製造設備用として開発されましたが、ポリマー製造や静電塗装・磁気テープ製造・プラスチック押出成型・医薬品製造・自動車組立など広範囲な用途に使われています。また、納入先は国内に留まらず韓国・台湾・中国・アメリカなど、世界各国にも輸出しています。

メーカー
  • 川崎重工業(株)
お問い合わせ窓口(電話番号)
  • 東日本本部精密機械部(03-6744-1006)
  • 西日本本部精密機械部(06-6360-3153)

概要

K3Vシリーズ

川崎重工の高精密ギヤポンプは、1946年から製作を開始。

以来、高度な精密加工技術や吐出脈動が少ない定量性の良い外接型ギヤポンプをベースに、その製作精度を高めて、より高次元の性能を追求したものであります。

生産販売以来世界各国のさまざまな分野に製品を送り出しており、その性能は高い評価を得ております。
高精密ギヤポンプは、まず、化学・合成繊維製造における紡糸ノズルへの計量圧送用として開発され、その後その高い計量性能、信頼性、耐久性等の優れた性能と特徴から、様々な用途にご使用いただいております。そのいくつかの使用例を紹介しております。また、使用例以外にも常に新しい分野でご利用頂くことを目指し、研究開発改善に努力しております。

高精度の定量・圧送などのご計画があれば是非お問合せください。

作動原理と特徴

  • 1)ポンプ入り口で回転しているギヤ(歯車)の歯のかみ合いが離れるときに、液体が歯溝に入ります。
  • 2)ギヤは回転し、歯溝とケースならびに両側板が形成する空間の中の液体をポンプ出口方向へ送ります。
  • 3)出口でギヤがかみ合い、液体を押し出します。

このようにギヤポンプは、ギヤ歯が押しのける容積だけを吐出させる定容積型ポンプです。

そして、川崎重工の長年の経験に基づく設計と製造技術が組み合わさったカワサキ高精密ギヤポンプには、次のような特徴があります。

【高い計量精度】

高い容積効率によって、圧力や粘度の変動がある場合でも安定した吐出量を得ることができます。この吐出精度は、高い加工精度に裏付けられており、また、各部品は互換性を有しています。

【耐久性と信頼性】

厳選された素材に、最も適した熱処理、表面処理、加工を施し、長寿命と高い信頼性を得ています。

【広い適用範囲】

長年の研究・開発によって、さまざまな分野においてご利用いただいています。

さまざまな分野での使用例

【化学・合成繊維製造用】

  • 溶融紡糸用(ポリエステル、ナイロン、ポリプロピレン、スパンデックス等)
  • 湿式紡糸用(レーヨン、ビニロン、アクリル等)
  • 乾式紡糸用(スパンデックス、アセテート等)
  • スーパー繊維用(炭素繊維、アラミド繊維、フッ素繊維、ポリエチレン等)
  • 中空糸用(ポリスルフォン、ポリエーテルスルフォン、アセテート等)
  • 油剤供給用
  • 抜出・送液用(重合工程)

【複数液混合用】

  • ポリウレタンやエポキシ樹脂等の定量圧送

【医薬錠剤製造用】

  • 錠剤表面コーディング液の塗布

【自動車製造関連用】

  • 塗料の定量供給
  • シーラント剤の定量供給

【一般産業用】

  • 塗料の定量供給
  • シーリング剤や接着剤等の定量供給
  • ディスペンサー装置への定量供給

【押出成形用】

  • 各種フィルム、シート製造用

【各種フィルム加工用】

  • 薄膜塗布用

【その他特殊用途】※用途例です。詳しくはお問合せください。

  • 耐食性を必要とする溶剤・溶液用
  • 特殊性状を持つ材料の定量送液用

  • 固形物(フィラー、シリカ等)の入った液体用
  • 湿気で固まる液を扱うための軸封
引合仕様書
製品のお問い合わせはこちら

製品情報

油圧機器・繊維機械

FAロボット

空調機器・冷熱機器

舶用機器・造船設備

製鉄機器

発電設備

工場用設備機器

石油製品

鉄鋼製品

その他

このページのトップへ戻る