印刷画面を表示します

飛灰重金属固定化処理システム

1992年の廃棄物処理法改正に伴い、飛灰は特別管理一般廃棄物に指定され、適正に処理・処分することが義務付けられています。

本システムは、焼却飛灰にキレートを添加混練、またはセメントとキレートを併用添加混練することにより、飛灰中の重金属の溶出を防止します。

当社は都市ごみ焼却場、プラント会社等に本システムおよびキレート剤の多数の納入実績を持ち、お客様に最適の処理システムをご提案可能です。

主要取扱品
  • 振動式混練機
  • キレート
メーカー
  • 川重商事(株)
お問い合わせ窓口(電話番号)
  • 西日本本部産業機械部(06-6360-3154)

飛灰重金属固定化処理システム

■処理例

  • 飛灰重金属固定化処理システム(処理例)
  • 飛灰重金属固定化処理システム(処理例)

振動式混練機

  • システムがコンパクトになり設置面積が小さく、既存設備への増設時に有利です。
  • 連続自動運転が可能です。
  • 運転停止時、残留物の自己排出が可能です。
  • セルフクリーニング機能があり、メンテナンスが楽です。
  • 造粒水分が低く、造粒後の相互付着が少なく、粒の強度が大きくなります。
  • システムの密閉化が可能で集塵風量が少なくなります。
  • 疎水性粉体の加湿が可能です。
  • 加湿物の圧縮により、処理物の体積減少ができます。

キレート『KS-51VS』

  • 強力なキレート効果により飛灰中の重金属と強固で安全性の高い錯体を形成し、従来困難であった鉛をも固定化します。
  • セメント固化のように容積の増加がなく、処理飛灰の運搬が容易で埋立スペースの節約もできます。
  • 飛灰と混合するだけで、容易にしかも短時間に重金属を安定化します。
キレート『KS-51VS』カタログダウンロード
製品のお問い合わせはこちら

製品情報

油圧機器・繊維機械

FAロボット

空調機器・冷熱機器

舶用機器・造船設備

製鉄機器

発電設備

工場用設備機器

石油製品

鉄鋼製品

その他

このページのトップへ戻る