印刷画面を表示します

PICK UP

東日本大震災復旧への貢献(陸上自衛隊向けに燃料を緊急納入)

2011年3月、陸上自衛隊補給統制本部より燃料の緊急納入要請を受け、4月と5月の2ヶ月間で35駐屯地の39施設に対し合計5,450KLの燃料(ガソリン、灯油、軽油、重油)を納入しました。

東日本大震災の影響により石油製品の供給が不安定となり、石油販売各社が対応に苦慮する中、当社は取引先との幅広いネットワークを最大限に活用することで所要量を確保し、要請に無事応えることができました。

自衛隊は燃料を含め物資の供給を優先的に受けられますが、輸送困難な被災地を中心として、駐屯地や病院に供給する燃料を十分に確保できない状況が続いています。

東日本大震災からの復旧・復興に向けて、当社は今後も様々な形で現場への貢献・支援を継続します。

以上

陸上自衛隊補給統制本部(十条駐屯地)

陸上自衛隊補給統制本部(十条駐屯地)

PICK UP

このページのトップへ戻る